現代社会に絶望した若者が山へ向かう物語

現代社会に生き辛さを感じた若者が山へ行くお話。

現代社会に絶望した若者が山へ向かう物語

 皆さん始めまして。「ぽっぽ」を申します。1996年生まれ、愛知県出身

小さい頃から社会の中で生き辛さ、やり辛さを感じつつそのまま就職。学校に適応できなかった者が社会人として適応できるわけもなく他の生き方を模索中。

 可能なら社会から切り離され獣を狩って山菜を食って生きる。そんなサバイバルな生きる為に生きる生活を望む。ただ現代社会でそれは無理だよね、ってことで他のやり方生き方を探してる。