現代社会に絶望した若者が山へ向かう物語

現代社会に生き辛さを感じた若者が山へ行くお話。

休日 アニメ観賞

 今日は仕事が休みだった。一日することが無くてぼーっと好きだったアニメを見返したりしてた。なんか休みの日に何もしないって言うのは体力が余るし勿体ないような気もする。休みなんて無くて良いから毎日ちょこっとだけ働きたい。
そんなこんなで今日見てたアニメはこち

f:id:poppoinaka:20170612160437j:plain:left
そう。 fate/zeroです。
このアニメは中学時代に見たアニメで僕の人生観に凄い影響を与えた物語です。
4月頭に原作の本も買って改めて、生き方というか目標を見直す?ために読みました。 そしてもう恋しくなったのかアニメを一日かけて全部みた。

特にすることもないからみたときに思ったことと、考えてたことを適当に書く。
僕はこの作品のテーマは「ロボットと人間」とか「人と機械」かなーと見てて思った。

※ネタバレになるかもしれないので嫌いな人は注意!※







f:id:poppoinaka:20170612163850j:plain
人と機械ちょっとしっくりこないが人間的な生き方と機能的な人の生き方というか・・・うまく言葉にできないが、そんな感じ。

機械だけど人間らしく生きるアイリ

逆に人間なのに機械になりきろうとするセイバー・切嗣

人間から機械になって人間さを取り戻しつつある舞弥

そして人間らしく生きる他のかっこいい人や逝っちゃった人達。


f:id:poppoinaka:20170612162017p:plain:left個人的に好きなシーンはたくさんあるが、毎回見るたびに考えさせられるのはこのシーン 他にも魅力的なシーンはたくさんあるが、何度見ても面白いのはこのシーン。

このシーンを見るたびに、人として生きよう とか周りをもっと気にせずにやりたい事やろうとか、そう思える。 ありがとうfate/zero