現代社会に絶望した若者が山へ向かう物語

現代社会に生き辛さを感じた若者が山へ行くお話。

ギルドハウス十日町について。

 前回の夏休みの中で見つけたギルドハウス十日町。とても素晴らしい場所だと思った。

概要としては新潟県十日町にあるシェアハウス。シェアハウス。シェアハウスだね。

ちょっと私には説明し難い。 地域密着型のシェアハウスらしい。色々な人が生活しているらしい。年は0~65?だとか。謎。

2015年5月1日オープンで延べ6000人以上が訪問だとか。謎である。

 

ここが最近公開したアプリ 

【まちかどギルド】地域密着型まちづくりサポートアプリ

地域の人のお願いを何か適当な対価でお手伝いするサービス?

ゲームっぽくなっいるし、どこかのマンガの世界のような・。・

非常に面白そうだ。

 

ギルドマスターのブログ。

note.mu

だいたいこんなことをしているそうです。説明放棄

ちょっとまだ、理解できていないところがあるけれど、楽しそうだなーと感じた。

10月辺りに行ってみるか。 それとも雪の中1月に行くか。 なんとも難しい。

 

毎度毎度移住先を考えて調べて記事にして。いつも思うけれどあんまりわからない。

百聞は一見にしかず という言葉もあるくらいだから行けと。

とはいえ社会人がどーこーするには時間が足りない。難しい。

それに、3月終わりで仕事をやめるっていう選択肢がある時点でちょっとおかしい。いつやめたっていいのに。まだ学生気分というか常識に囚われている。そんな気がする。