現代社会に絶望した若者が山へ向かう物語

現代社会に生き辛さを感じた若者が山へ行くお話。

無気力

ヤバイ。最近とてつもない無気力が続いている。何もやる気が出ない。

原因の予想はある程度ついている。睡眠不足運動不足だ。なぜこんな事になっているのか...

原因の一つは仕事だ。勤務時間が延びてきており、1日11時間くらい労働している気がする。そのため単純に時間と体力が足りない。 農業的には、今は秋作の準備期間であり、忙しいというのはある程度納得できよう。無駄な事をしていなければな! 春も同じくらい忙しかったが、あの頃は無駄なことが少なかった。だからモチベーションもある程度保て続いたのかもしれない。

しかし、今は上からの命令でとてつもない無駄なこと。効率の悪いことをさせられている。このやりたくない事をやっている。という状態が無気力の原因でもあるだろう。

出勤簿 作付け管理表 業務日報 ect... 徐々に作業が増えていく。しかも、これは勤務時間に含まれず、各々勝手に処理しろ。とのこと。

 

そろそろ真面目に会社を辞めるときが来たのかな。と思っている。

目指せニート!目指せ共生舎農業部!

みたいな感じでそろそろ話を進めて行こうかな...近々共生舎に行って遊んで休んでお話をせねば。とか書いてたらちょっとやる気が出てきた。わちょーい・。・!